*

わたしは「学習塾」という、学校とは違うところから、子ども達を見つめてきました。
いじめ、虐待、誘拐、子どもの自死、子どもの犯罪、不登校。
多感な子ども達との出会いのなかで、彼らの抱える問題と向き合うように努めてきました。
今を生き、傷つき、道を見失いながらも懸命に歩んでいる親子に、たくさん出会いました。
それはそのまま、私自身の子育てへの問題へと繋がりました。
わたし自身も、悩みもがきつつある親の1人です。
生まれや国籍、障害のあるなしに関わらず、どの子どもにも、
「あなたが生まれてきて、本当に嬉しいよ!」と伝えたい。
自分を見失いそうになっている子どもがいたら、
「あなたを守るから大丈夫!あなたの未来は明るいんだよ」と伝えたい。
子どもが安心して生き生きと過ごせる小田原に、大人が安心して子どもを産み、育てられる小田原に。
皆さんと一緒に歩みたいと思います。

f_logo

Facebook Status

佐々木 ナオミ
Facebook Icon2016年12月8日 at 00:04

佐々木 ナオミさんがプロフィール写真を変更しました。

Facebook Picture
佐々木 ナオミ
佐々木 ナオミ
2016年12月7日 at 01:57

ニュースの原稿、やっとこさゴールが見えてきたところ。明日には、入稿できるはず。
そして、皆様のところへ、お届けします〜!

佐々木 ナオミ
Facebook Icon2016年12月4日 at 20:43

「物事は、下から見ないとあかんと思ってる」
全く同感です。
閉塞感漂う不安な未来を前に、くじけそうになるわたしに、勇気をくれる言葉。
ぜひお読みください。

Facebook Picture
「権力をしばく!」ニューハーフ弁護士が明かした壮絶過去(女性自身) - Yahoo!ニュース

zasshi.news.yahoo.co.jp

「どっかの市の前市長とか、どっかの国の現首相とかね。そういう権力を振りかざす奴ら - Yahoo!ニュース(女性自身)

佐々木 ナオミ
Facebook Icon2016年12月4日 at 17:49

佐々木 ナオミさんがYoshiko Shimoyamaさんのイベントをシェアしました。

「政治」と聞けば、「宗教」と同意語??どうにも口がもごもごと、できれば考えたくない問題。
などと思っているうちに、あれよあれよと自分の暮らしが変わってしまうのです。
もしや、政治を知らないと、自分や自分の家族も守れないのかも?
そんな不安がチラッとでも頭をよぎったそこのアナタ!

そんなあなたに、イケメン選挙ジョッキー(なのか?怪しい。イケメンはワタクシの独断。メガネ男子好みなもんで)の座間宮ガレイさんが、面白くわかりやすく政治を教えてくれる会を、ママたちが企画いたしました!

政治は、あなたが納めた税金の使い方を決めること。納めてあとはお任せなんて、貧乏性のわたしにはとてもじゃないが納得いかない!でも、以外ととっつきにくいもの。

今回は、「新聞の読み方講座」なんてのもあります。
新聞の生活欄とテレビ欄と人生相談ぐらいしか読まない日常から、真っ向勝負の1面から読み始める人になってしまうかも!!

場所は、国府津で私どもが開業しております、個別指導の学習塾「ササキ塾」が運営する1階の「フリースペースチャルカ」。大きな「ササキ塾」の看板が目印です。(元チャルカフェ)

子連れもオッケーです!絵本も充実。ベビーベッドも完備。ちびっこ連れの方もぜひお気軽に〜!

Facebook Picture
教えて! ガレイさん 知ってるつもりの選挙のはなし

教えて! ガレイさん 知ってるつもりの選挙のはなし

選挙って、口にするだけでドキドキする・・・
でも、未来がもっと幸せであるように自分で選べるのが、選挙。

せっかく行くなら、自分の思いにピッタリな人を選びたいし、楽しみたい♪

そこで、わははと笑って聞いてる間に最新のお役立ち情報がどんどん入ってくる
座間宮ガレイさんの『お勉強会』を一日たっぷり開催します!
 
帰る頃にはきっと、世の中を見る目がもっと自分主体になっているはず。

おこさま連れ、投票に行ったことがない方、飛び入り参加、大歓迎です♪
(託児はありませんが、絵本、おもちゃ、遊ぶ人はいますよ~)
※夕方の回はガッツリ層向けです。


◆座間宮ガレイさんってどんな人?

 石川県小松市出身。2015年から全国各地で通算200回超の「お勉強会」を開催。全国を回ることで、全国の選挙情勢などを研究し続けている人です。
 過去のバラエティー番組の放送作家やシティーボーイズなどのコント作家のキャリアを活かして、選挙の情勢をわかりやすく面白く、笑いとともに全国各地に届けてくれています。

◆欲張りな一日の流れ

12月10日(土)
好きな回を選んで参加してくださいね!

◎朝 10:15~12:45 
選挙お勉強会「おっかなびっくり♡編」 1,000円
「選挙や政治のこと、気になるけど、口にするのもドキドキする・・・」というあなた(わたし!)向けのお勉強会です。

◎昼 14:00~15:30 
「わずか15分で人生が変わる!」新聞読み方講座 2,000円
新聞を読まない人から、多忙なママやビジネスパーソンまで、視野を広げる新聞の読み方を伝授! 未来を見通す情報源に。
※持ち物:
・その日の新聞(なんでも良い)
・赤のサインペン(ボールペンではない)
(定員20名)

◎夕 16:30~19:00 
選挙お勉強会「ガッツリ☆編」 1,000円
もっと詳しく聞きたい人、選挙にかかわりたい人向けのお勉強会です。
(※説明を編集しました)

◎夜 ~21:00 タコスde懇親会
飲みたいものを持って来てね!


◆特別カフェメニュー

◎おひさまがやさしく射しこむ時間は:
 元チャルカフェ店長のかなみちゃんが来てくれますよ♪
  ピースフルご飯(汁物付) 1,000円 ※要予約
  こどもセット(汁物付) 600円 ※要予約
 当日注文OKのドリンクやおやつもあります。

◎街にあかりがともり始めたら:
 超レア 山猫軒さんの こだわりタコス 1個 500円 ※要予約

◆お申込み&お問い合わせ先
090-8349-7374(しもやま)
お食事は12/8(木)までに予約してください

◆会場 フリースペースチャルカ by ササキ塾(元チャルカフェ)
JR国府津駅より徒歩5分
小田原市国府津3-14-3 和田ビル1階
(国府津保育園・岡入口交差点そば)
駐車場3台(近隣にコインパーキングがあります)

佐々木 ナオミ
Facebook Icon2016年12月1日 at 19:58

パネデイス、始まりました!
JA安藤さん、TPPに対する、JAの取り組み、そして、農協解体の危機感を熱く語ってます。

Facebook Picture
佐々木 ナオミ
Facebook Icon2016年12月1日 at 09:51

佐々木 ナオミさんが自分のイベントをシェアしました。

ついに本日です!!

Facebook Picture
どうなるtpp!? 頓挫?失効?再交渉? グローバリズムの終わりの始まり 講演&パネルディスカッション

どうなるtpp!? 頓挫?失効?再交渉? グローバリズムの終わりの始まり 講演&パネルディスカッション

私たちの国家としての主権が脅かされるおそれがあると言われるTPP(環太平洋パートナシップ協定)。11月9日のアメリカ大統領トランプ政権の発足でTPPの行方はとん挫必至の様相。
にもかかわらず、日本は国会での承認を急ぎ、しゃにむに批准に向けて突き進んでいます。
TPP問題の第一人者、東大の鈴木宣弘教授に、今後TPP交渉はどうなっていくのか、なぜ日本はこんなにも急いでいるのか、その背景を解説していただきます。
また後半は、地域の農業を守るお立場からJAかながわ西湘代表理事専務の安藤俊之さんと、さらにTPP問題で活躍する元農林大臣山田正彦さんも加えての、パネルディスカッション。
地域の農業と食の安全のために私たちは何をすべきなのかを一緒に考えます。
日本の進路は、自分たちで決めよう!正念場は、これからです。

ぜひご参加ください。

参加費500円

開場18時 開始18時30

お問い合わせは 090-3819-3917(ふじさき)

佐々木 ナオミ
Facebook Icon2016年11月30日 at 18:49

明日は厚生文教常任委員会。市民ホールに関して、市民説明会をもとめる陳情も市民から出ています。当然のことです。
11月17日の議員説明会でのやり取りと、その後すぐに行われた委員会の内容を書きました。
あまりにも、ひどい進め方。
なんでこんな状態で、これからの話ができるのか、理解できません。
このままでは、議会制民主主義の崩壊につながるのではと思います。

ブログ更新しました: 芸文センターは市民ホールへ。そして市長の責任は?? https://t.co/7J0sg3H6Qg #odawara #ashigara

Facebook Picture
小田原市議会議員 佐々木ナオミ » 芸文センターは市民ホールへ。そして市長の責任は??

bit.ly/2fC992r

11月17日は午前は議員説明会。昨年7月の入札不調から方向性が一向に定まらなかった芸術文化創造センターの整備方針が市長から発表されました。 その内容は、これまでの芸術文化の創造の拠点というコンセプトから、「シンプルで使いやすいホール」という、市長就任前のホール計画の原点に戻るというもの。現市民会館の建替にする、合わせて、「芸術文化創造」の旗はおろし、「市民ホール」にするというもの。 つまり、これまで「芸術文化の創造」のためのホールの検討に費やした時間と労力と人件費の全部を無駄にして(すでに5億円は無駄にしてるんだぞ!!)就任前の状態に戻す、ということです。が、市長は「無駄ではない」と言い張り、...

佐々木 ナオミ
2016年11月27日 at 19:03

佐々木 ナオミさんがReDEMOS(リデモス)さんの写真をシェアしました。

女子力とか言って、まあ、自虐ギャグとして使えてたうちは笑えていたけど、今や、「女性としてのウンヌンカンヌン」をイマドキ風にして押し付けることができるラクな言葉として、男性や女性が、女性を否定するのに真面目に使ってると全く笑えない。

私も面と向かって女性から言われたことありますね。
真面目なことばかりやってるから女子力がないと。少しは遊ぶ余裕を持たないと。とね。

私に女子力を求めるアンタは、なんなのかと。そして、あなたの言う女子力は、わたしには全く興味がないどころか、そこに囚われてるあなたを残念に思ってるよ。
まだまだ、女性が自分らしく生きれる社会は遠いんだなーと、激しく落ち込んだのでした。

まだまだ、ガラスの天井は分厚いぜ。

で、シェア。
真面目な若者たち。
えらいな。
応援してます。
おばさんも、頑張るよん。

Facebook Picture
ReDEMOS(リデモス)

【私たちが「女子力」にもやっとする理由】
溝井萌子 (ReDEMOS/大学生)

「女子力低いね。」
このような言葉を、私たちは日常でよく耳にします。「女として価値がある」という意味で使われる女子力という言葉。では、私たちが社会に求められている、女としての価値とは、一体何なのでしょうか。

「女は美しくあるべき」で、いつでも化粧はばっちり、どんな時でも綺麗でいることを求められます。けれど化粧をする暇がなく、電車の中など人前で、いざ化粧をしようものなら「みっともない」と眉をひそめられます。

若い時は可愛く従順で素直な女の子であることを求められ、年齢を重ねてからは、「可愛いだけじゃだめだ、年相応のいい女になれ」と言われます。家庭的、穏やか、優しいといった個性が「女子力」という言葉にすり替えられ、それが全ての女性に強要されます。「やっぱり結婚して子どもを産まなきゃね。」というプレッシャーが、かけられます。飲み会に参加すれば、サラダを取り分けたり、お酒を注いだり、男性を気遣うことが求められます。年上の男性と話す時は、たとえ、自分がその話題について彼より知識があったとしても、「私は無知です。」という顔をして話を聞いていなければなりません。

このようなイメージを強要されることは、私たちにとって日常茶飯事です。多かれ少なかれ、女性なら誰しも、1度は経験したことがあるでしょう。男性も、このような女性の姿を、きっと見たことがあると思います。このイメージは社会の中に余りにも一般化、かつ、浸透しています。嫌だな、と感じたとしても、それを口に出すことは、女性にとって簡単なことではありません。

なぜなら、「女子力低いね。」と言ってくる人たちには、それが女性に対する強要であり、抑圧だという意識も、悪気も、全くないからです。ほんの話のついでに、この言葉を口にします。むしろ、自分はその女性のためにアドバイスをしているのだ、と考える人もいるでしょう。

でもちょっとだけ、考えてみてください。

「女はこうあるべき」というイメージを押し付けられる中で、そのイメージに沿うように努力する女性は多いでしょう。そのイメージの中で生きることがどれほど息苦しいか。段々そのイメージに追い詰められて「女子力がない私はだめなんだ。」という気持ちにすら、陥ります。本当はそんなこと、全くないのに。

今年も、女性のイメージに関することが、たくさん問題になっています。「都会の女はみんなキレイだ。でも時々、みっともないんだ。」というフレーズで、女性が電車内で化粧することを批判した東急電鉄の広告。「25歳からは女の子じゃない」「イイ女めざそう」「頑張っている様子が顔に出ているうちはプロじゃない」と謳う資生堂インテグレートのCM。これらはいずれもネット上で炎上しました。これらのメディアの根底に、上で述べたような女性イメージが押し付けられている、と多くの人が感じ、声をあげたからです。

また最近では、ジョイセフと電通が製作した「新・女子力テスト」の動画が話題となりました。「本当の女子力って何だろう?」と問いかけ、女性に、女性の体や避妊に関する質問をして、不正解なら上から粉を浴びせるという演出がなされました。確かに、女性が自分の体について知っておくことは、言うまでもなく重要です。けれど、「パートナーに避妊を求めることができる」という問いに、NOと答えた女の子に粉を浴びせるのは、正しいことなのでしょうか。どうして彼女がパートナーにNOと言えないのか、何が彼女をそうさせているのか。そこの部分を無視して、「自分の体に関する知識を持たない人は、女子力が低い。」と言われても、それは新たな女子力の押し付けでしかありません。

こうやって考えてみると、「女子力、女子力….」って言っているのが、何だか馬鹿らしく感じてきませんか?
私たちは、押し付けられた女子力を高めることよりも、自分らしく生きていくことを、望んでいます。自分がこうありたいと望む姿を、自分の力で一歩ずつ実現していくことを、望んでいます。

 女性であろうと、LGBTQsであろうと、あるいは男性であろうと、すべての人が同じように思っているはずです。それならば、目の前にいる誰かをありのままの個人として、受け入れていくほうが素敵ではないでしょうか。

そうは言っても社会の「常識」は、簡単には変わらないって? それはそうかもしれません。でもあなたの今日の振る舞いが確かに「常識」を変えていくはずです。

ぜひ読んで欲しい記事

http://wedge.ismedia.jp/articles/-/8284?layout=b
http://bylines.news.yahoo.co.jp/sendayuki/20161124-00064763/

=============================

〜今回のイベントを振り替えて〜

【女性の活躍って何?〜ぶっちゃけ何で男性と女性の間にこんなに差があるの?〜】

ジェンダーの問題をReDEMOSではずっと取り上げたいと思っており、ついに実現しました。ちゃんと人は集まるだろうか、と心配していましたが、高校生や学生を含め、たくさんの方が来てくださって本当に嬉しかったです。

実は、昨日11月25日は「女性に対する暴力撤廃の国際デー」でした。日本では、現政権が「女性の活躍」ということを盛んに言っています。働く女性の割合は確かに増えているし、男性と女性の間の差は段々と縮まってきているように思えます。けれど一方で、制度の部分でも、私たちの意識の部分でも「女だから」こそ感じる不自由や居心地の悪さ、問題はまだまだたくさんあります。

そこで、ReDEMOSではこの度、女性と男性の差が日本でまだある事をより多くの方に知っていただくためのモーショングラフィックスを製作しました。今回の動画で取り上げたのは、雇用の問題や賃金格差、職場環境、仕事と育児の両立、女性の国会議員比率など、主に現在の制度と現状です。
しかし、ジェンダーを考える時には、この社会に根付いている女性イメージの問題も忘れてはいけません。育児は基本的に女性の仕事で男性はそれを手伝うといったステレオタイプな性別役割分業や、性的対象としてみなされること、そして性暴力。少し前には、鹿児島県志布志市が出した水着の若い女の子をうなぎに見立て「養って」と言わせるPR動画が問題となりました。

また「女子力」などの言葉によって、可愛さや素直さといった価値観が強要されることも、日常茶飯事です。そのような押し付けに息苦しさを覚える女性はたくさんいるだろうし、男性の中にも、「男らしさ」の強要を苦痛に感じる人は、きっといるのではと思います。

今あげたようなことをそのままにして、労働・出産の面でだけ「女性の活躍」ということを叫んでも、問題は解決しません。むしろ、女性に求める価値観はそのままに、新たな「女性活躍」という過剰な期待を女性に背負わせてしまうのではないでしょうか。

また、これらの事を踏まえて現在の日本を見てみると、人口の約半数が女性にもかかわらず、女性が「マイノリティー」の様な扱いを、されている側面があります。ここであえてマイノリティという言葉を使うのは、性差別が、社会の様々なところで構造化されているからです。

 女性の様な、数は多いけれどマイノリティーとして扱われる人々の権利が脅かされることは、量的マイノリティー、つまり人数が少ないことにより差別されている人たちの権利が、さらに脅かされることにも繋がりかねません。だからこそ、様々な人の人権問題を解決するためにも、女性の人権を改善していくことはとても重要になる、とReDEMOSでは考えています。

今回、このイベントは、まずジェネラルに、広くジェンダーに関する問題をみんなで共有して考えていこう、ということで企画しました。

 個別のイシューについても今後イベントをしたり動画を製作したり、リデモスとして長期的にジェンダーに向き合っていきたいと思っています。それは、もちろん、「女性・男性」という分け方だけでなく、様々なセクシュアリティーも含めてです。ジェンダーの問題を考えることは、私たちが目指す「多様な個人が大切にされる政治」とも繋がっています。社会に存在するジェンダーの問題について、このイベントを入り口に皆さんにちょっと考えて頂けたら幸いです。

ReDEMOSは毎月こういったイベントを開催していきますので、今後とも是非よろしくお願いいたします。

佐々木 ナオミ
Facebook Icon2016年11月27日 at 15:30

佐々木 ナオミさんが写真4件を追加しました。

本日、毎年恒例の久野の林道整備。草もすごいですが、ゴミがすごい。

Facebook Picture
佐々木 ナオミさんの投稿の写真
佐々木 ナオミ
Facebook Icon2016年11月22日 at 16:08

佐々木 ナオミさんが写真3件を追加しました。

鎌倉からの帰り道。沈む夕日。向こうには江ノ島。

Facebook Picture
佐々木 ナオミさんの投稿の写真
佐々木 ナオミ
2016年11月22日 at 08:51

佐々木 ナオミさんがABC15 Arizonaさんのlive videoをシェアしました。

Facebook Picture
ABC15 Arizona

#LIVE: #Tsunami warning in effect in Japan. People are being told to evacuate immediately.

佐々木 ナオミ
Facebook Icon2016年11月22日 at 07:34

心配です。
とにかく、避難を。
原発は大丈夫かな。

Facebook Picture
佐々木 ナオミ
Facebook Icon2016年11月18日 at 13:43

佐々木 ナオミさんが写真3件を追加しました — ひで ひこさんと一緒です。

ひでひこくんと、前から気になってた255沿いの小さなお店、洋食パエリ屋にて、ランチ。久しぶりに会ったひでひこは、整体のお仕事でしてましたよー!
パエリ屋のパエリヤおいし〜!
チャリーベリージュピレ、おいし〜!

Facebook Picture
佐々木 ナオミさんの投稿の写真
佐々木 ナオミ
Facebook Icon2016年11月17日 at 11:13

市民ホールについての、議員説明会終わりました。
あまりに腹が立ったので、思い切り文句言いました。
で、本日午後、厚生文教常任委員会やります。
1:10から。
絶対におかしい!
こんなこと許していいのか!
腹が立って吐きそうです。

Facebook Picture
佐々木 ナオミ
Facebook Icon2016年11月15日 at 02:24

ブログ更新しました: 噂の、新居千秋氏設計の文化施設 ダカーレへ!(秋田県由利本荘市視察報告) https://t.co/90xgSBUEn1 #odawara #ashigara

Facebook Picture
小田原市議会議員 佐々木ナオミ » 噂の、新居千秋氏設計の文化施設 ダカーレへ!(秋田県由利本荘市視察報告)

bit.ly/2fRHGsQ

厚生文教常任委員会視察2日目は、由利本荘市の、文化交流館カダーレへ。 カダーレとは、「かだれ」=「仲間に入れ」という意味のこの地方の方言とのこと。 この施設は、現在小田原市で問題となっている約73億円の建設費の芸文センターの設計者である、新居千秋氏が設計した施設。9月議会中に新居氏の設計は白紙にすると加藤市長が明言し、新居氏を支持する市民からの反対の声も盛り上がっています。 私自身は、財政状況や南足柄市の合併議論もあることから、計画の推進そものものを休止したらどうかと考えています。

佐々木 ナオミ
Facebook Icon2016年11月14日 at 22:47

佐々木 ナオミさんが自分のイベントをシェアしました。

緊急企画です!!

日本の主権を脅かしかねないTPPは、衆議院を可決、参議院での審議が始まっています。
が、次期アメリカ大統領トランプ氏は、TPPへの不参加を表明。アメリカが参加しなければ、TPPは無効だと言われています。
それでもなお、参加に意欲的なこの国。一体どうなっているのか、そしてTPPとはなにか、どこに問題があるのか、この問題に取り組んでいる鈴木宣弘東京大学教授にお話を伺います。
また後半は、今回TPPに対する反対の声明を公表したJAかながわ西湘の代表理事専務の安藤氏と元農水大臣山田正彦氏を交えての熱いディスカッション!TPPと西湘地域の農業についてを考える、内容の濃い2時間半です。農業に携わる方はもちろん、食の安全を大事にする方、日本の美味しい農産物が大好物の方(わたしはコレですな!)などなど、皆さまのご参加をお待ちしています!

Facebook Picture
どうなるtpp!? 頓挫?失効?再交渉? グローバリズムの終わりの始まり 講演&パネルディスカッション

どうなるtpp!? 頓挫?失効?再交渉? グローバリズムの終わりの始まり 講演&パネルディスカッション

私たちの国家としての主権が脅かされるおそれがあると言われるTPP(環太平洋パートナシップ協定)。11月9日のアメリカ大統領トランプ政権の発足でTPPの行方はとん挫必至の様相。
にもかかわらず、日本は国会での承認を急ぎ、しゃにむに批准に向けて突き進んでいます。
TPP問題の第一人者、東大の鈴木宣弘教授に、今後TPP交渉はどうなっていくのか、なぜ日本はこんなにも急いでいるのか、その背景を解説していただきます。
また後半は、地域の農業を守るお立場からJAかながわ西湘代表理事専務の安藤俊之さんと、さらにTPP問題で活躍する元農林大臣山田正彦さんも加えての、パネルディスカッション。
地域の農業と食の安全のために私たちは何をすべきなのかを一緒に考えます。
日本の進路は、自分たちで決めよう!正念場は、これからです。

ぜひご参加ください。

参加費500円

開場18時 開始18時30

お問い合わせは 090-3819-3917(ふじさき)

佐々木 ナオミ
Facebook Icon2016年11月13日 at 14:10

佐々木 ナオミさんが写真4件を追加しました — 友達: 平賀 由紀さん、渡辺 実さん

フラワーガーデンにて、「花とガラスのワークショップ」に来てます。
可愛い花瓶に花を生けるコツを教えていただいです。
ココロに潤いを〜と、何気なく参加してみましたが、なんか、たのしーかも〜!
お花って、あんまり育てるの得意でないのですが、お部屋にあるのは嬉しいですね。
余裕のない日、こういう時間もなんとか作りたいなー。
#フラワーガーデン

Facebook Picture
佐々木 ナオミさんの投稿の写真
佐々木 ナオミ
Facebook Icon2016年11月12日 at 17:27

血液型で何がわかる!と息巻いている私ですが、けっこう身に覚えが。
こんな私ですけど、よろしくね❤️

Facebook Picture
【基本ネコだと思ってください】B型の人が勘違いされやすい19のコト – CuRAZY [クレイジー]

curazy.com

B型っていろいろ勘違いされやすいんです・・・(´・ω・`)

佐々木 ナオミ
Facebook Icon2016年11月12日 at 09:25

神奈川テレビで、都内で働く小田原在住のママたちの奮闘ぶりが紹介されてます。
子ども2人いて、預け先が違ったりしたら、わたしなら無理だなーって、思いました。だいたい、保育園で車停められるところだって少ないし。あんな大荷物と子どもを抱えて、走れない。
あんなにビシッとした格好で、仕事の準備と子ども2人の別々の準備して、朝7時に出かけるなら、一体何時におきるんだろう。考えただけで途方にくれる。偉すぎる。

都内で働くキャリア女性のための子育て政策をしないで人口流出してる小田原市。残念すぎる感じ。
税収増も逃してる気がするし。

優先順位。よーく考えてつけましょう。

Facebook Picture
絢香さん出演のTVK

youtube.com

佐々木 ナオミ
Facebook Icon2016年11月12日 at 09:18

小田原市は神奈川県で一番学校のトイレの洋式化が遅れてるんだそうです。そこまでとは知りませんでした。子育て政策については、残念な話題に事欠かない小田原市ですね。

ヒルトンの売却益で小中学校のトイレ洋式化をすることになってますが、日本代表が来るかどうかも怪しい城山競技場のラグビーコートの整備より、こっちの優先順位の方が断然高いと思うのだけど。

そういえば、日本代表が来るとか来ないとか、とんと話題になってませんが。どうなったんだろう。

Facebook Picture
学校の洋式トイレは4割余 厳しい財政状況が背景か | NHKニュース

www3.nhk.or.jp

家庭では洋式のトイレが一般化するなか、子どもたちが学校で使用するトイレは洋式の割合が全体の4割余りにとどまることがわかりました。文部科学省は…

佐々木 ナオミ
Facebook Icon2016年11月9日 at 15:51

ブログ更新しました: 学力全国1位は1日にしてならず!(秋田県大仙市視察報告) https://t.co/5LRrSs5tHf #odawara #ashigara

Facebook Picture
小田原市議会議員 佐々木ナオミ » 学力全国1位は1日にしてならず!(秋田県大仙市視察報告)

bit.ly/2fBr1Kd

本日は、厚生文教常任委員会の視察で、秋田県大仙市に伺ってます。 テーマは小学校の学力向上と、体力運動能力向上の取り組みについてです。

佐々木 ナオミ
Facebook Icon2016年11月9日 at 15:49

佐々木 ナオミさんが写真2件を追加しました。

ただいま、秋田から仙台への移動中の車内です。

すっごい雪!

今年の初雪だそうです!!

Facebook Picture
佐々木 ナオミさんの投稿の写真
佐々木 ナオミ
Facebook Icon2016年11月9日 at 10:07

佐々木 ナオミさんが写真2件を追加しました。

昨日は、市議会厚生文教常任委員会の視察で秋田県大仙市へ、学力向上、体力向上についての視察。
本日はこれから、由利本荘市へ、噂の新居千秋氏設計の文化交流館「カダーレ」へ伺います。小田原市の芸文センターでは、新居氏の設計は使いません、と先日加藤市長は明言したわけですが、幻の芸文センターを秋田で見ることになりそうです。

Facebook Picture
佐々木 ナオミさんの投稿の写真
佐々木 ナオミ
Facebook Icon2016年11月6日 at 15:14

佐々木 ナオミさんが写真2件を追加しました。

今日はわたしはこちらの会を主催しております!
「予防接種の勉強会」@国府津のフリースペースチャルカbyササキ塾にて!
予防接種の種類は本当に増えました。
情報の多さに「打つべきか打たざるべきか」悩んでるママたちが集まりました。
必ず全て打ちましょう
または、絶対打ってはならない。
その正解はありませんし、その選択による責任は、その親と子どもが引き受けることです。
言われたから打つのではなく、どう向き合って行くのか、考えることが大事なのではないかと思います。

強制接種の頃の副作用で亡くなった方辺野古お悔やみの言葉。お国のための尊い犠牲とは。戦時中か?
笑い事ではなくて、現在の定期(受けなくても良い)接種から、今後強制接種になる可能性も危惧されています。
もしそうなったら、やだーー!

Facebook Picture
佐々木 ナオミさんの投稿の写真
佐々木 ナオミ
2016年11月6日 at 14:38

佐々木 ナオミさんがふるや ゆいみんさんの投稿をシェアしました。

umecoで行われている、子育てシンポジウム!中継中です!
本日参加できないワタクシには、嬉しい!
参加できない方、ぜひ!

ふるや ゆいみん

こちらで中継しています(ここをクリックして下さい)


後援会リーフレット(PDF)

ブログ:バックナンバー