内藤順司さんと川原尚行さん トークショー 盛況でした!!

]6月4日にマロニエで行われた、内藤順司さんと川原尚行さんのトークショーは、
急な呼びかけにも関わらず、多くの方が参加してくださり、無事に終わりました。

司会してます。

当日私は司会を務めさせていただきました。

内藤さんと川原さんのトーク
スーダンへと渡った、それぞれの熱い思いが語られます。

開成町の露木町長も登場!
「奥さんは、納得しているんですか?」という問い。
外務省医務官という肩書から、素の「川原尚行」になったことへの家族の反応など。

川原さんの行っている活動は言わば究極のボランティア。

私たちは「自分のできる範囲で」ということを常に考えながら市民活動をしているけれども、
その「出来る範囲」を一歩超えたところに、人も、組織も、社会も動かすパワーがあるのかもしれないなーと
思いました。
奥さまは川原さんの決意に対して、教員となって働き始め、送り出してくれたそうです。

トークショーの様子


私だったら、どうするかな?

質問コーナーでは、
「スーダンでは自殺する子どもはいるのか?」との問い。
ほっておけば死んでしまうので、自殺する子はいないということでした。
スーダンで、懸命に生きている子どもたちの目の輝きと、日本の子どもたちの目をみると、日本が豊かさと引き換えに失ってしまったものがある、とおっしゃっていました。

子どもたちが未来を夢見ることができるように、私たちが今できることを今やらなければ。
その思いをこの会場で共有できたと思います。

露木町長も飛び入り参加!

男同士の熱いトークは大いに盛り上がって、1時間30ほどの時間はあっという間に終わってしまいました。
司会としては、〆をするのが申し訳ないような…。

6月いっぱい日本にいて、またスーダンへと向かう川原さん。
とにかく、お気を付けて。



これまでのコメント

  1. 川原尚行さんという方

    スーダンでご活躍の川原さんのトークショーに参加してきました。
    川原さんと彼の追っかけ(?笑)のカメラマン内藤順司さん、そして彼らの活…

後援会リーフレット(PDF)

ブログ:バックナンバー