立憲民主党の公認をいただき、県議会へチャレンジです!

 この度、立憲民主党の公認をいただきまして、来春の統一地方選挙において、神奈川県議会議員へのチャレンジを決意いたしました。

 小田原市では、前回、県議会議員選挙も、市長選挙も無投票でした。政治に希望が持てない時代のまさに象徴のような出来事です。

 でも、次の世代に「まっとうな民主主義」をきちんと受け継ぐためにも、政治を諦めるわけにはいきません。

 この無風状態を打破し、緊張感のある政治状況を作り、小田原市民の皆さんに、政治に希望があると感じて欲しい。暮らしの声を形にし、だれもが大事にされる小田原のために3期12年走り続けてきたその成果を、もっと大きな政治の場面で活かしたい。これまでとは違う国、県、市の連携ルートを作り、市民の多様な意見が反映される政治を作りたい。

大きなチャレンジを決意するには、ほんとうに勇気がいりました。

しかし、政治を誰よりも諦めたくないわたしが、チャレンジをしないで誰がやる!

思い切って飛びます。

未来を希望のあるものにするために、是非わたしと一緒に思い切り飛びましょう!この息苦しい分厚い空気を、ぶち破っていきましょう!

 
 



後援会リーフレット(PDF)

ブログ:バックナンバー