新しい年、最初のブログです!

着物で箱根駅伝を応援!

着物で箱根駅伝を応援!

新しい年が明けました。

今年我が家は喪中ということもあり、とてものんびりとした静かな新年を迎えました。

さて、今年は小田原市の三大事業である、地下街、芸術文化創造センター(市民ホール)、お城通りの再開発事業(駅前駐車場ゾーン)がいよいよ実現い向けて大く動いて行きます。
しかし、実はどの事業も問題山積。
ほんとにこのまま進めて大丈夫?という状態で、まだまだすったもんだ起こりそうな予感です。

また、国政の方も様々な動きがあります。
昨年末に、一般住宅や学校が並ぶ町の中にはある普天間基地の県内移設を
知事が承認してしまった沖縄の基地問題と絡んだ名護市長選挙、
また徳洲会からの資金援助問題による猪瀬都知事の辞任にともなう都知事選など
注目の選挙が目白押しです。

政治の世界は国も市も盛りだくさんな様子ですが、
「 子どもたちの未来にとって、今何が大事か?そのために、今何をすべきか?」を
市民の皆さんと丁寧に話し合いながら、議会の中でも、もちろん外でも、出来ることを
できる限り、思い切りがんばって行きたいと思います。

どうぞよろしくお願いします!

さて、昨年の12月議会も、とてもハードなものでした。現在、12月議会の情報を盛り込んだ
ニュースを鋭意作成中です。市民ホール、市民活動サポートセンターの廃止問題、
特定秘密保護法の廃止を求める意見書の否決などの情報を入れています。

そして、今年もドシドシ「佐々木ナオミ市政報告会」をやっていきます!
第1弾は1月19日午後6時から 城山1-6-33 ピースライブラリー(地図)にて
12月議会のトピックを中心に、ざっくばらんに語り合ったりの気軽な会です。
皆さんと直接顔を見て意見交換させていただき、3月議会へ向けての参考にさせていただきたいと思います。
どなたでも参加できます!
お待ちしています~♪

★ピースライブラリーの地図★

大きな地図で見る
 



これまでのコメント

  1. 松本茂 より:

    昨年の国政の変動は、軍事力を行使しないクーデターのようなものです。地方議会の役割は、国政のクーデターを制御する唯一の、制度的バッファーです。是非是非、性根を据えて、力を発揮してください。市民も力の限り努力を続けます。

  2. 佐々木ナオミ より:

    同感です。
    地方議会で国のことをとやかく言ってどうする、という方もいますが、市民と最も密接な地方議会が力を発揮することが、民主主義を強くすると思います。
    この流れを止める努力を、まずは地域から粘り強くやって行きましょう。

後援会リーフレット(PDF)

ブログ:バックナンバー